poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありえない話(通勤編パート5)
新種の痴漢

この前の会社帰りの事、まだ17時半をまわって間もないので帰りの電車は意外と空いていてまだ座れる空き席もあるぐらいでした

僕は当然椅子に座りなにげなしに僕の前に座っている学生らしき男を見ると男の感と言うか妙に怪しいオーラを出していました

その学生(男)の左横にはごく普通の20代後半?ぐらいの普通の女性、右隣には50代ぐらいの汗臭そうなオッサン。。

その学生かなり眠たいのか頻繁にコクリコクリと首を上下していました。最初は何の疑いもなくよっぽど眠いんだろうなぁと見ていたら、、上下のコクリから若干、右の女性の方に首を寄り添うように上下のコクリをしだした、、その頃から僕は何か変だ!とじっくり見出しました。

内心「なんと都合の良いコクリだ!!左のオッサンには絶対寄り添わないし。。怪しい~」
と思いながら観察続行!

そしたら「あ!!!」と思わず声を出したくなるような事をその学生はしたのです

寄り添うようなコクリコクリから完全睡眠におちたかのように右隣の女性の胸に顔をうずめるように頭ごとおちたのです

その瞬間女性「えっ!!」
学生は寝ぼけた(絶対ふり)で「ぁぁセイマセン」とボソボソと言ったような言ってないような。。。

僕はその光景を見てコイツ絶対痴漢だと確信しました「今のは絶対にわざとしか思えない」
なんとなくですが僕の座っている列の乗客も妙にその学生の行動に注目してそうな雰囲気もありました

そうこうしてるとまたあのアホ学生コクリコクリしだし電車の揺れに身をまかしたまま何故か女性の方に都合良く寄り添うようにコクリコクリ・・・
コイツ絶対またスキを狙っているな!200%絶対やるぞ!と見ていました。女性もなんかうさんくささを感じたのか肩で防御するような感じで男の首をそらすような構えになってました

案の定、男が完全睡眠におちたかのように頭ごと女性の胸あたりめがけて行きましたがその前に防御されてしまいなにくわぬ顔で元にもどったが、、懲りないのか再び続行してきました
コイツしつこいなぁと見ていたら三度目も失敗しました
「ホント馬鹿だコイツ!!」と見ていたらこの馬鹿学生目をつぶっておちたふりしてたので実はうす目を開けていてにらんでる僕と目が合ってしまったのです

僕に気づかれたと思ったのか急にその瞬間からコクリコクリが左のオッサンにも寄り添うようになりあたかもオレは単に眠たいだけを演じているのです「オマエの糞芝居まわりの乗客みんなわかってるぞ!!」

目が合ってからは一度も女性に寄り添うそぶりもしなくなったのは言うまでもない

ありえへん!!!
スポンサーサイト

テーマ:( ゚д゚ ) ・・・・・・、 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

世の中には、いろんな事
考えてガンバしてるんやな…(苦笑)
ある意味、スゴイ発想だわf(^^;
【2011/06/06 22:14】 URL | NOBU #EpMR01gY [ 編集]


結果的にバースさんがその女性を守ったわけですね!!
グッジョーブ。
【2011/06/07 16:26】 URL | 8_1815 #- [ 編集]


NOBUさん
8_1815さんコメントありっちゃです
現場を見たらもっとわかりますがとても幼稚で見え見えのショボい男です
学生と言ってもおそらく大学生か20歳くらいのバイト君って感じです
偶然を装った確信犯なのでなかなか声だして「今のわざとやろ!」とは言えないですね、、悔しいけどww
【2011/06/07 18:45】 URL | 鳳バース #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazzcafe1967.blog91.fc2.com/tb.php/882-d4bf5a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。