poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年阪神タイガース シーズン終えての感想

セリーグ2位で終えた阪神ですが、個人的感想としては見る分に関してとても面白いシーズンだった。
マートンの日本記録を破る214安打 ブラゼルの47本塁打 鳥谷の初の打率3割をこす3.01 打点104
打点に関しても100打点以上はチームとして新井112 ブラゼル117 鳥谷104
チーム打率もリーグトップの2割9分!
3割打者は規定打席野手で 平野(2位) マートン(3位) 新井(7位) 城島(12位)の4人もいる。ブラゼルはおしくも2割9分6厘に終えてしまったけど打つ方に関しては文句つけようのない数字でした。

優勝を逃したのには正直悔しくてたまりません。。これだけの数字を残しておきながらも巨人のラスト試合もしクルーン劇場がなければ3位転落CSで東京ドームスタートだったんですからね・・

本音として勝てた試合がいくつもあった。確かに負けた試合を逆に奇跡的に勝った試合もありましたが、、僕的にはシーズン終盤の対ヤクルト戦だったかな?久保が6回好投しながらも福原に交代させられた試合から真弓監督の采配の歯車が少しづつおかしくなったと思ってます。球数も少なかったし完投域までいけるペースで何故福原?と疑問をもちました。試合後の真弓監督のインタビューで福原はここ数試合頑張っていたので・・・って久保はこの試合めっちゃ頑張ってたんやぞ!!それもピッチングにハラハラするとこも無かったし
メッセンジャーも同じ事をさせられてましたね、、良いピッチングと悪いピッチングする時がハッキリしてるピッチャーですが久保同様立て続けでシーズン通して一番良いピッチングした試合をあっさり交代させられて逆転負け・・・この2試合が最後まで響いたと思います

あと矢野の引退セレモニーのあった甲子園でのラスト試合ですね2点差でむかえた9回表抑えの藤川球児がまさかの逆転負け。。これはファン心理として賛否両論があるので何とも言えませんが、、、二つの考えがありました。

一つは試合そのもので9回藤川で2アウトまでとってラスト1アウトを捕手城島を矢野に代えて最後三振という演出。勿論、藤川これまで抑えとして投げ続けたわけだから全く9回にでてきてもおかしくない結果打ち込まれて負けたけどあくまでも結果論にすぎないのですから。。。と言う考え(プロ野球として興行的としても確かに理解できる)

もう一つの考えは、ここ数試合の藤川はまともに3人でピシャリと抑えていない。。このころは素人が見ても明らかに久保田の方が藤川よりも安定感抜群のピッチングをしていたので何故、勝ちに行く為の一番安定してる久保田をださないのか?矢野は8回に代打で出せば良かったのにと言う考えです。これも想像内の結果論で久保田を出して絶対に打たれない保障もないがあくまでもここ数試合ではダントツで久保田の方が良いピッチングをしてる。

ここで最初に久保6回で交代させられた矛盾がでてくるのです。。。代えた理由が福原が最近頑張ってたので、、と言うならば矢野引退試合も9回久保田でしょう!久保田最近めちゃめちゃ頑張ってるじゃんか!球児は最近めちゃめちゃ不安定じゃんか!と言う話になる。。

まぁ熱くなりましたがこれだけが優勝を逃した一因じゃないのでここだけ責めても仕方ないのですがネ^^;
あとこれが痛いのはやはり能見の怪我離脱でしょうね!怪我だけは仕方ないです・・あの怪我がなければ楽々優勝できたでしょう!8勝0敗なんですから無敗は凄い 久保も本当は15勝または16勝はできて最多勝もとれたはず、あとスタンリッジの途中加入もとても大きい!
新人では19歳の秋山を先発に起用したのも評価できます。4勝3敗ではあるが内容的に見ても最初の巨人戦は抱えたランナーを残して交代させられ後続のピッチャーにタイムリーをうたれたんで結果負け投手になったけど本来勝ち投手の権利までもってたので実際の内容では2戦目の広島戦の一つだけと思ってる。なので裏評価は6勝1敗の価値がある

あと外野手の藤川も大きな収穫だった守備は抜群に良いし強肩だ。これは期待できるバッティングも思った以上にパンチ力があるし!幾度も差し込まれたように見えながらもフェンス手前まで打球が飛ぶという場面をみました。経験積んだら間違いなく中距離砲打者になると思ってます。足も速いし将来一番打者になって欲しい一人ですね

あとピッチャーの蕭 一傑を一軍に一度あげておきながらも一度も投げる機会を与えず2軍に落としたのは不満でした。2軍では去年から良い成績を残しているにもかかわらず今年終盤、下柳と交代に上がってきて使わなかったwww僕が見てる以上1試合は余裕負けの試合があった、なぜここで蕭 一傑をテストピッチングさせないんだ!とテレビ前で野次った事もあります。確か安藤か福原が点差の離れた負け試合に交代したような・・ショウを唯一試す機会でもあったのに。。

色々長々と書きましたがポジティブに考えると、とりあえずCS甲子園で巨人戦が見れ、それを通過して名古屋で中日を破って日本シリーズで日本一が阪神の試合を数多く見れると勝手な想像すると楽しいんだから良いように考えよう

ご清聴ありがとうございました!

おしまい!!

スポンサーサイト

テーマ:野球について。 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazzcafe1967.blog91.fc2.com/tb.php/735-27d3e367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。