poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月19日(月)大阪KNAVE Exhivisionライヴレポ
仕事場からたった1キロほどのところにKNAVEがあります^^;ありがたや~!
久しぶりのExhivisionのライブです。お客さんは50人ほどで半分以上が女性というPRISMも最近女性のお客さん増えてきましたが比率的にここまでじゃない。

僕は中央の一番後ろのテーブル席でちょくちょくPRISMで見かけるファンのかたと同席して見てました。
Exhivisionってとても自由奔放なバンドだなぁとつくづく思います。非常に演奏に遊び心がありメンバーみんな楽しそうに演奏しています。
一番自由に演奏してるのは難波さんでしょうか、多彩な音色を使いわけ、魔法使いのようにピッチベンドをウニャラウニャラと鳴らしてました。本日も恒例の6台キーボードが並べてありました。

今日一番音が大きかったのは、実はアキラさんでもなく長谷川さんでもなく永井さんだったような気がします。PAなのかわかりませんが今日は永井さんのベースが一番はっきりくっきりきこえてました。永井さんとPRISM治郎さんとでは指のフォームが違うんだな~と素人ながら思いました。
今日の長谷川さんは妙にナチュラル・ハイでテンションが高かったですね。いつもMCでは陽気なのですが、それを上回るほどの陽気で永井さんとの絡みが面白かったです。それにアキラさんが横から絡んでくると尚面白い^^;まるで漫才です。ドラムソロのバスドラの迫力がたまりませんでした。バスドラだけではなく全てが早い!まるで流れ星のように迫力ある美しいドラミングでした。

そしてアキラさん。一部が永井さんのベースの音量に負けていたのか少し音が聞きづらかったのですが曲を増すごとに音も大きくなってきて休憩はさんだ二部からはいつもの芯のあるアキラさんの音でしたライブ後その事を言ってみると「オレ何もいじってね~よ!」って。でも最後の曲はみんなの音に負けるから少しあげたって言ってました。KARMAとTOUCH419をやってくれたのはホント感無量でした。メンバーがかわると良い意味で新鮮に聞こえました。バラードはやはりキーボードの音があった方がより心に溶け込むような気がしました。

気になるセットリストです。

1 DOUBLE DOWN
2  POLTICIAN
3  KARMA
4  TOUCH419
5  NEVEMORE
-休憩-
6  WINDYNE
7  難波さん新曲 仮「たぬきタンタンたぬき」
8   UNDERTOW
-ドラムソロ-
9  OTHER SIDE
10  NIGHT VEW
11  BEYOND THE ERTH
12アンコール DEUCE DRIVE

おしまい!!
スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/20 23:53】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazzcafe1967.blog91.fc2.com/tb.php/674-34d15ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。