poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器的な楽器5

20070129203812.jpg 6号 シェクターの名前が・・アメリカの州の名前が付いていたモデル・・忘れた 京橋のワルツ堂で購入定価98000円ぐらいだった。シェクターのわりにリーズナブル!半年で売却(ミュージックランドKEYで委託販売45000円で売れる。


この頃またフュージョンから遠ざかった時期、ギター弾きの反抗期ともいいましょうか何故か20歳前後を懐かしく思い出しネオクラシカルなギターリスト達を思い出したかのように聞きなおした時期で激しくアームダウン。アップをしたくなった頃、自分でもいまだわからない。。そんな時目にしたのがこれ!派手なキルトメイプルに鮮やかな赤が印象的でペグ トレモロがともに金!う~んゴージャス!(今はキルト柄は苦手になった)ファインチューナーもついてて結構良い音してました。これでヴィニームーアやジェイソンベッカーのコピーしよう!と思ったけどやはり難しすぎた。即挫折(笑)結局こんな派手なギターはすぐ飽きてしまい弦を張り替える間もなく売却決定。しかし重たかったな。。

スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazzcafe1967.blog91.fc2.com/tb.php/6-d271c20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。