poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田省吾「遠くへ-1973年・春・20才」

久しぶりの回想曲らんどです。今回は浜省です。僕らの世代って結構、浜省ファンが多いですね。実は僕は有名どころの曲しか殆ど知りません。聞くタイミングを逃していたのかも知れません。。かと言って聞けば良い曲がたくさんあります。浜省の詞にはストーリーがあり、その時その時、場面場面の情景が想い浮かべられる詞が男心に染み付くんですね。

オフコースの小田さんの詞は「僕」というイメージがありますが、浜省は「俺」というイメージがあります。しかし意外と浜省の詞には「僕」という唄もたくさんありますね。小田さんの詞は女性が望む男性像があり浜省の詞は男が理想とする男性像みたいなものを感じます。

いい唄たくさんありますが僕はこの曲が大好きです。この曲は「僕」ですね。どちらかというとやんちゃな男の唄ではなく、ちょっと純情な弱い男の気持ちがよく表現できた唄です。はっきり言って経験しなきゃ書けないような・・・そんな切ない唄ですね。

動画がないのでせめて詞でも

http://music.j-total.net/data/026ha/009_hamada_syougo/113.html

おしまい!!

スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの曲♪ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazzcafe1967.blog91.fc2.com/tb.php/498-5e38ef38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。