poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 2月9日PoiPoi日記in東京 PRISMホームカミングVol.3編

渋谷から目黒駅に到着。時間は確か午後4時過ぎBAJに向かおうと駅で地図を見て方向だけ確かめボチボチと歩いている最中bcさんが一言「あそこにいる人森園さんじゃない?」見ると確かに森園さんがギターかついで信号待ちしていました。すかさず立ち寄りバース「森園さんですよね~?」森園さん「ハイそうです^^;」バース「僕達今日ライブ見に行きます!頑張ってくださいね!」森園さん「あっそうですか寒いところありがとうね」と言い残し僕たちは森園さんの後を追うようについて行きました。しかし4時過ぎにBAJに入るっていったいリハ何時なんだろう?と二人心配したのですが。後にオフ会で万作さんと深町さんが言ってましたが案の定、森園さんは遅刻だったそうです・・遅刻の理由が。。。。いっ言えない・・ここでは書きませんというか書けない万作さんも深町さんもチョイ呆れてましたが・・多分冗談だと思うけどww

開場を待っているとファンサークルメンバーのMAYUさん発見MAYUさんから声かけていただきました。森園さん遅刻のせいかスタッフの方が開場時間が少し遅れますのでスミマセンとの事。かえって僕達はその間ワイワイ話盛り上がってたので意外と時間の立つのは早かったです。

いよいよ開場。別々でチケット予約したのでbcさんとは別々のテーブルになっちゃいましたがなんと偶然にも僕の右隣がMAYUさんだったんでこれまた開演まで話盛り上がる事ができ助かりました(ついてる~ん^^;)しかしテーブル席は久米さんの真後ろの壁際テーブルで決して見る角度的に良いとはいえないけど思ったほど音のバランスも悪くなく皆さんの演奏もしっかり見ることができました。開場から開演までの時間も結構ありその間にファンサークルの皆さんを見つけては挨拶まわりをしてましたね。

いよいよ開演!アルバムblueから

アクア・ボンダイ この曲の治郎さんのチョッパーが物凄くカッチョ良かったです。

デイブレイクコンフュージョン 実はKeyのあるバージョンでこの曲生演奏を聞いたのは初めてこの曲やっぱりKeyがあった方が聞き心地が良いです。久米さんに感謝~久米さんいるいないでは音圧が全然違うし雰囲気も久米さんあっての曲ですよ新澤さんもこの曲いて欲しかったなぁ

アルキメデスの憂鬱と続き後半「絆」も演奏されるのですがものの見事にアルバムblueの中で好きな曲ばっかり聞く事ができこれまたご満悦でした=!!

次に森園さん加入のWINDこれまた珍しい組み合わせの曲!当たり前のことですがアキラさんがギターを弾くとやはり和田アキラなんです。それと同じで森園さんがギターを弾くとどんな曲でも森園勝敏なんです!わっかるかな~?わかるよね(笑)森園さんのあのヴィンテージサウンドでのピキングの息遣いは天下無敵の森園ワールドで渋いです。

そして森園ワールド定番デイドリーム!

前半残り一曲というところで深町さん登場!!何を弾くやらみかんやら・・なんと演奏されたのはダンスオブパラノイヤⅡまっまさか~これはファン皆なさんド肝抜かれた意外中の意外 深町さん加入後メンバーがいっそう引き締まったかのように深町さんがオーケストラの指揮者のように両手で鍵盤を叩きながら鋭い眼力でメンバーに視線を送り迫力ある演奏でした。

-30分ほどの休憩- この間またファンサークルの方々とお話

後半 ディパーチャーインザダーク!!前半最後にダンスを聞いた時僕は勝手ながらダンスも好きだけどどうせやるならディパーチャー!!と思った矢先にディパーチャーが演奏されなんだか体震えましたよ「これよ!これ!神様~深町様~アキラ様~」と上記の森園ワールドで言うならばディパーチャーはPRISMの曲じゃないけどアキラ魂のこもった深町&アキラワールドなんですね。僕はこの曲が一番ギタリスト和田アキラの肖像を感じます。この領域にたとえどんな上手いプロギタリストでも入ることの許されないというか・・そんな感じがします。最近ではExhivisionのファーストアルバムの3曲目ICE BOUNDにも同じ匂いを感じます。

そしておまたせ~建さん登場2003ではアンフォーゲッタブルが演奏されたので内心今回はもしかしてフェアウェル?と思っていたらズバリ的中最初から最後まで涙腺緩みっぱなしで鳥肌も立ちっぱなし なんとも切なく美しすぎるほどのあのメロディたまりません。

そしてカーマこの曲のみ治郎さんがひきさがり懐かしい昔のPRISMを見ているようだった。というのも治郎さんがいて建さんがいるとあくまでも建さんはゲストって感じなんだけど治郎さんが下がることによりPRISM原型を見た!って感じですね。良い演出でした。

あくまでも噂ではアキラさんは次のテイクオフはあまり好きじゃないと聞いていたのでテイクオフを演奏された時は意外でした。懐かしく好きなファンの「お~!!」という声と、へ~テイクオフやるんだ?「お~!!」の二つの「お~!!」があったと思います^^;

そしてラストの曲「絆」この曲も今のPRISMには欠かせないバラード

アンコールに入りまして アングリーレディとこれが最後の最後アンコールにふさわしいアンフォーゲッタブル!!完

こう言う企画はそうめったにないので無理してでも東京まで足を運んで良かったと思います。それとつい数年前までは一人寂しくPRISMライブを見に関西圏にいってたのですが公式BBSに書き込みしたりファンサークルに入ってからはビックリするぐらい人との交流が持てるようになりよりいっそう楽しみが増え充実したPRISMふぁんでいられるようになり皆様に感謝しております。目だってしまったことにより誹謗中傷するメールもきた事は幾度かありましたがそれ以上の心の財産が増えたのは言うまでもなくとてもありがたい事です。

明日はオフ会を書きます。写真もアップしますのでお楽しみに~

おしまい!!

スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazzcafe1967.blog91.fc2.com/tb.php/354-93c2395e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。