poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 11月12日(木) PRISM LIVE at PageOne
 滋賀長浜のアキラさん治郎さんDUOに引き続き今日は大阪PageOneでのPRISMを見てきました 満員御礼の中、幸いにも最前列で釘づけで見る事がでてき幸せでした
1曲目に演奏されたサンドオブサイレンスにはビックリしましたが(普段はつかみはOK的な曲が多い)この曲やはりアキラさんが作っただけあって孤独感溢れるカッコ良い曲で僕的にはめちゃ良かったです
この日は、PageOneのママさんの誕生日というのもあってかなんと1stアルバムメドレー、アンコール入れて13曲!!1stメドレーじたい長~い曲にもかかわらずこれだけやっていただけるのは超お得でした♪
そしてPRISMで関西初の演奏、あの松岡直也さんが和田アキラさんの為に書きあげた曲a firast flightを演奏!youtubeでは昔の松岡直也さんの動画で何回か見たことがあるけど生でこの曲聴けたのはラッキー♪
そして前代未聞のアクシデント!PRISMのライブには度々アクシデントはつきものですが1stメドレーの途中アキラさんの歪みのボリュームが急に下がって肝心なメロディが小さすぎて聞こえなくなりメドレー「ダンシングムーン」終了後一旦中止して再び「ラヴミー」から演奏しました(汗)結局完全には直らなかったけどなんとか無理からボリューム上げてその場をしのいだ感じです
今回お店主催なので本番中の撮影禁止だったので演奏中の写真は撮ってませんが演奏する前のメンバーのブースだけ写真撮りました
prism20151112-1.jpg 
↑ 和田アキラさん
prism20151112-2.jpg 
↑ 木村万作さん
prism20151112-4.jpg  
↑ 岡田治郎さん
prism20151112-3.jpg 
↑ 渡部チェルさん

気になるセットリスト
1 sand of silence
2 sacred eleven
3  ones
4 firast flight
5 cycles of life
6 memory of the moment
休憩
7 1stアルバムメドレー
8 sad moment
9 sea of clouds
10 always together
11 final approach
アンコール
12 spanish soul
13 back street jive

そしてPRISMのライブに行くと恒例の万作さんとの首絞めショット!
何故かこれをしてもらわないとライブが終わった気がしないぐらい僕にとっての〆なのであります^^;
今回は僕も万作さんの首をしめてます(爆)
prism20151112-5.jpg 
あの小田和正さんの専属ドラム木村万作さんに何をするんだと小田和正ファンからお叱りの声がきこえ炎上しかねない一枚でありますがww今回だけ目をつぶってくださいゴメンチャイ
万作さんも、こんな僕のオヤジジョークにのっていただいて本当に良い人です^^;
そして我が和田アキラ大明神との2ショット!
prism20151112-6.jpg 
隣に座るといつも緊張しますですww
アキラさんには「緊張しなくてもいいよバース」と言ってくださってるけどやはり緊張して無口になっちゃいます(笑)高校時代からずっとずっと憧れのギタリストとこうやって目の前で演奏見れたりお話できたり写真とってもらえたりするなんてPRISMファンで居続けて本当に良かったと思います
そしてライブに行く度に知り合いになるPRISMファンと色々お話できるのもこれまた楽しいんですね
全て一人でライブを見に行って広がった輪なのであります
みなさんお疲れ様でした~!!

おしまい!!










スポンサーサイト

この記事に対するコメント

セットリストめっちゃ豪華ですね!!
sand of silenceからってのも羨ましです。
【2015/11/14 10:14】 URL | 8_1815 #- [ 編集]


お疲れのところレポありがとうございます。

ほんと心憎いラインナップですね!

『やはりアキラさんが作っただけあって、孤独感溢れるカッコいい曲』
グッときました。。ほんとそのとおりだと思います。
わたしが、アキラさんの曲全てに感じるのは、ひとすじの真っすぐな孤独感。
それがまた凄くカッコイイです。

お見事なツーショット。
これぞ、"首絞め合うも他生の縁!”ですね!(笑)
アキラさんとの、全く緊張している様に見えませんけれども(#^.^#)
【2015/11/14 12:43】 URL | momo17868 #7pVZJ9Yo [ 編集]


いいですね~!
松岡さんのA First Flightは是非生で聴いてみたいです!

ん?アキラさんのギター…
トレモロやツマミ等々がブラック!
これって10号をパーツ変え?それとも14号?

ちょいと気になる!
【2015/11/14 18:07】 URL | yacchi #- [ 編集]


8_1815さん
momoちゃん
yacchさん
コメントありっちゃです
sand of silenceからのスタートはメンバーじしんも意表ついたと言ってました^^;
孤独感溢れるギターはアキラさん特有の専売特許みたいなところありますよね~ただ鳴きのギターだけでは語れない独特の孤独感がたまりません。
ステージに飾ってあったギターは新しいギターでしたね10号にしてはボディがあまりにも新品でした。詳しい事は知らないです。今回はあのおNEWのギターは一切弾かず13号のみでした

【2015/11/14 20:34】 URL | 鳳バース #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://jazzcafe1967.blog91.fc2.com/tb.php/1718-719e6579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。