poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yngwie Malmsteen Far Beyond The Sun

自分がギターを始めた中学から高校にかけて僕はその頃、高中正義さんのコピーをよくしていました。高校に入りフュージョン好きな友達とハードロック好きの友達ができハードロック好きの友達に勧められたのが今ではギターロック界の革命児でもあるイングヴェイまるむし商店。。。ちがったイングヴェイ・J・マルムスティーンです。最初に聞かせてもらったのがアルカトラスのヒロシマモナムールですね!まぁあのリフがわかりやすくなおかつカッチョ良い!そしてナイトゲーム!どこかかで聞いたことのあるメロディ~!西条秀樹がそういえば歌ってたやつです・・そしてソロアルバム ライジングフォースのFar Beyond The Sun

http://www.youtube.com/watch?v=_QsMrpbN2eo&feature=related

 を聞いてド肝抜かされちゃいました。なんだこの最初から最後までクラシカルなフレーズのインスト!リッチーやランディローズで少しはクラシカルフレーズっちゅうものは耳にしたことある程度だったのですがあまりの徹底ぶりに最初聞いた時鳥肌がたちましたYO!ネオクラシカルのインストブームは間違いなくイングヴェイですね。アルバム「オデッセイ」まではまりました。リッチーもそうだったけどスキャロプトを世に広げ流行らせたのはインギーですよ!と同時にディマジオのHS-3もこぞって皆付けたもんです。しかしあの音はそう簡単になりません^^;僕もその一人(爆)

アルバム「トリロジー」の アイルシー・ザ・ライト・トゥナイトのプロモーションVTR見たことありますか?アメリカ ロサンゼルスユニバーサルスタジオの舞台で撮影されたPVなんですけど僕が確か20歳の時かな友人三人でロス&サンフランシスコに卒業旅行として行ったのですが初めての海外旅行!でユニバーサルスタジオにいってその舞台を見た時!!「あっ!!!!アイル・シー・ザライト・トゥナイトの撮影舞台!だ!!」と超感激しました。冬ソナで韓流ドラマのロケ現場の跡地に日本のおば様がキャーキャー言ってるのも何となくわかるような・・わからんような・・ww

僕はイングヴェイがきっかけで海外のギターリストを聞くようになりました。自分の中の海外ギタリストの一番はもうギターが弾くことのできなくなったジェイソンベッカーです(カコフォニー)

おしまい!!


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

012345

回転012345 

本日POIPOI号のODOが012345キロになった・・

一言「しらんがな」 By みのる


テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

和田アキラ バラード・ベスト

全15曲で今回たくさん収録されています。僕が勝手に予想選曲した曲が半分的中してました!このバラードシリーズはPRISMでは決して聞けない違った一面の和田アキラさんを感じる事ができます。中でも僕のお気に入りはmidnight walkとmy one only loveです。特にmy one only loveはイントロのピアノと序盤のアキラさんのギターメロディがたまらなく甘く切なくなんともいえない雰囲気に包まれます。なんかいい歳ぶっこいて泣きそうになっちゃうんですね^^;収録されているsuperstarは個人的にpraia1に入っていた方が良かったかも?praia2とちょっと違う まぁ好き嫌いは個人差があるので何ともいえないけど・・praia1はレコーディング風で今回のベストはソロライブでフィーリングで弾くアキラさんって感じがしますね。あとimagineは聞いている間、何故か気が付けばこの曲をバックに自分でアドリブソロの練習をしてしまうと言う曲・・ギター弾かない時は瞑想に浸ってます^^;


テーマ:FUSION - ジャンル:音楽

和田アキラ ソロライブのチラシ

チラシ1 

梅田AKASOと神戸ウィンターランドで配布されたチラシです。いよいよ来月です!PRISMでは聞けないソロならではのアキラさんのユニークなMCと壮絶な演奏を存分に楽しんでください。


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。