poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/09(土)雨 東京西荻窪 Terraの思い出

terra.jpg


2006年12月9日(東京 西荻窪 Terra) 1部 和田アキラ ソロライヴ 2部 和田アキラさんとアマチュアギターリストとのセッション


当ブログ内カテゴリー楽器らんど 楽器的な楽器10と日記の心霊写真?にも同じ事をさわりで書いていますが、ちゃんと書いていなかったのでこの場でちゃんと書いておこうと思いました。(当日の日記みたいなもんですが^^;お付き合いください)


なんと言っても人生最大級の思い出の1ページ!憧れのPRISMの和田アキラ様とDUOでセッション!


当日12時に吉祥寺につき会社の東京本社の取り締まり役(大阪支店でお世話になった人)と高級回転すし屋さんでご馳走してもらい、その後あっさりラーメン屋でもご馳走になり、最初、取締役はこのセッション見にきてくれる予定だったんですが「わしはここで帰るから頑張ってや!」と吉祥寺で別れて、とりあえずギターとエフェクタが重いので阿佐ヶ谷駅前のビジネスホテルに楽器をあずけリハ入りまで暫く時間があったので阿佐ヶ谷の街をブラリブラリと歩いた。


そうこうしているうちに僕の友人がわざわざ、このセッション見たいとの事ではるばる大阪から飛行機で飛んできてくれましたwwwその友人は東京に友達がいてるのでその人と見に来るとの事。これでなんとか僕のお客は二人確保!友達も同じホテルを予約しており阿佐ヶ谷に着く頃入れ違いで僕はリハ入りの為、西荻窪へGO~!


Terraに到着!門前には既にセッション参加者が傘をさしながら待っている様子。そこには公式BBSでおなじみDさんをはじめMさんSさんの三人がいました。勿論初対面です。


いざ入店!とりあえず「今日セッション参加させてもらう、山口です。宜しくお願いします^^;」と言って、気になっていた皆さんの演奏曲を聞いてびっくり!DさんはBENEATH THE SEAをオケ無しDUOで弾くとの事・・・MさんはKARMA・・SさんはWIND・・・遅刻してきたYKさんはUNFOGETTABLE・・・さすが皆さんつわもの揃い。。逆にDさんから僕の演奏曲聞いてこられて「僕はハミングフロッグスです^^;」少し驚かれていましたが、驚かれた理由は、事前にアキラさんから演奏曲のリストアップが皆さんにメールされていたんですが、ハミングはリストになかったので驚かれたのだと思います。


最初僕はメモリーオブザモーメントを希望してたのですが、あいにく先客がいるので他の希望ないですか?と返信いただき、もしオケがあるならばハミングフロッグスが弾いてみたいです。とお願いし駄目ならかぶってもいいのでメモリーオブザモーメント挑戦したいです。とメールしました。するとOKをもらいハミングフロッグスを弾くことになったのですが・・・・気付いたと思われますが、参加者にメモリーオブザモーメント弾く方がいないんですwww


実はSさんがメモリーオブザモーメント弾くことになってたのですがアキラさんからメールがきてメモリー希望者がいるので違う曲でもいい?というようなメールがきたらしく急遽WINDにかえたとか(笑)


結局、何故か一部でアキラさん本人がメモリーオブザモーメント弾いていました(爆)!


いよいよ音出しサウンドチェック!まずDさんから~Dさんサウスポーだったんです!左利きのギタリストであんなに上手い人初めてみました凄!!(この頃まだアキラさんは入店してません)


僕の音出しの番にきてセッティング中にアキラさんご来場~と同時に僕の足が緊張のあまり石になりガタガタ震えていました。。。。(どうしよう、、ヘタレなギター本人の前で弾くなんてaaaa~逃げ出したい)けどここまできたら弾くしかない。。とたんアキラさん「バース!チューニング狂ってるぞ!笑」僕(苦笑&冷や汗)音出しはすぐ終わり時間も無いことなので僕から一曲づつアキラさんと交えてリハに入った。


緊張のあまり空振りピッキングするわ、ソロのポジションまで間違える始末・・・これにお客さんの前で弾くなんて、(シンジラレナ~イー0-;)泣きそうwwそれにみんな上手いし超プレッシャーだ!本番演奏する順番決めておいてとアキラさんから言われ、ジャンケンで決めるはずが僕のたっての希望で「すみません、めちゃくちゃ緊張してるんで僕一番でいいですか?^^;早く終わりたいんです。。」と言ったらすんなりOKでました。皆さん有難う御座います。僕のあとはジャンケンなのか話合いで決まったのかは僕は知りません。


リハが終わり即開場時間がきてお客さんがボチボチ入ってきました。勿論、僕のお客さんも!


いよいよ和田アキラ ソロライヴが始まった。会場内は結構和んだ雰囲気で始まった中、僕は緊張のあまりアキラさんの演奏中、頭ん中真っ白だった。。。{ヤバイ、選択ミスだ。。考えてみればアキラさんの演奏の後、僕が一番なんて。。。ひゃ~!罵声ブーイングの嵐だ・・}どうしよう。。。


アキラさんのソロライブ頭真っ白のまま終わり、いよいよ二部!とうとう二部!^^;僕の番です。


何故かどこからか忘れましたが、やけっぱちになりどこか吹っ切れたのか気持ちのピークが少しおさまっていて本番を迎えられました。間違いはあったけどリハよりはまだ聞けたかな?って感じです若干リズム走り気味で空振りピッキングもしました。コード進行も一箇所間違えたけど、何が良かったかと言うと僕本人が乗れたことです。ノリって大事だな~と改めて思いました。聞いてくださったお客さんにはどう聞こえたかわかりません。でも僕自身はなんとも言えない安堵感で一杯でした。(唯一、悔いが残ったのは知らない間にフロントピックアップのトーンが絞られていてクリーンのバッキング時、音がこもりこもって気付いた時は殆ど最後で既に遅し・・)


僕の演奏が終わり、お客さん皆さん優しく、暖かく拍手をいただき、もう感無量です。{あ~やっぱり今日、参加できて良かった~}(泪)


達成感一杯になり、やっと自分を取り戻しMさんYKさんDさんラストSさんの演奏をゆっくり堪能できライブ終了後、今回参加した皆さんと握手して、店の厨房内でビールを飲んでいたアキラさんに御礼を言って握手してもらい、大満足でTerraを出ました。


その後僕のお客さん二人と西荻窪の居酒屋へ打ち上げ~GO!終電で阿佐ヶ谷に着き大阪からきてくれた友人とシメで阿佐ヶ谷の商店街のラーメンを食べホテルに戻った時間は12時過ぎ・・


1日ってこんなに長く短いものなのか?短く長いものなのか?近年こんなに充実した日は無いほど最高の1日でした。


翌日、友人は飛行機で帰り、僕は新幹線で帰り車中僕はずっとにやけてました^^;また、こんな機会があれば是非参加したい!


長々と書きましたが最後まで読んでいただいた方、お疲れ様^^;


最後に一言 もし今後もこう言う企画があるならば、下手、上手いかかわらず参加をお勧めします。後であの時参加したら良かったでは遅いですよ~僕は思い出の1ページとか言っていますが、たんに思い出でかたづけられない自分の歴史になるんですよ。


僕はPRISMの和田アキラとステージでお客さんの前で一緒にギターを弾いたという歴史が自分に刻まれるのです。わかりますか~?鳥肌ものでしょ!


次はあなたの番ですよ~!!


おしまい!!


スポンサーサイト

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

PRISMのチケット2004 3月13日(土)

2004 3月13日(土)神戸チキンジョージ20070626191825.jpg


決して懐かしいわけじゃないけど、記念すべきライブでした。このライブ友人を誘って行きました。何が記念なのかと言いますと、思い起こせば1985年7月10日ACE PROMOTE主催 PRISM厚生年金中ホールのコンサートに行った時、アンコール後、アキラさんの投げたピックを隣の人に握りとられて、まるで憧れの野球選手のホームランボールを隣の人に鷲掴みされたような・・・とても悔しい思いをしたのを19年たったこのライブで念願のアキラさんの使用ピックを貰うことに成功した記念すべきライブです^^;このお話は当ブログ内のPRISMらんどでは「アキラさんの使用済みピック」と懐かしのチケットらんどで一番最初のPRISMのチケットにも書いています。簡単に言いますと、会場でPRISM Tシャツが三色売ってたんです。黒 ネイビー デニムなんですが心の底にどうしてもアキラさんの使用ピックが欲しい~!!って思ってたので、どうにか貰える方法はないのか?と考えたら素人発想でここは三色買ってお願いしてみよう!と安易な考えでいざライブ終了後のTシャツサイン会。


超ドキドキしながら「ア・ア・ァ ァキラしゃん・・・T ・ティ・ テーシャツ三枚買ったんでピックくだしゃい。。。。^^;」


アキラさん「あっ良いよ~今持ってねぇ~から、もう少し待ってて!後であげるから」と言われ お客さんが数えるほどになってわざわざ楽屋まで取りに行ってくれました。


すると「どれでも好きなの選びな」と言われ、すかさず一番印刷が消えかかった使い込んだピックを選びました。この瞬間アキラさんのお姿に五光を見た瞬間でした^^;


心の中ではひざまづいて「アラー アラー!」叫んでいました(爆)


大げさではありますがホントそれに匹敵するぐらい嬉しかったです。


おしまい!!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

アルバム blue・・・豪華特典DVD盤編

このアルバムは2枚組で一枚は新譜、一枚はライヴDVDです。


付属DVDと言うにはあまりにも内容が濃く公式でも掲載されているように豪華特典です。


ここ数年、物凄くDVDが安くなりました。このDVDも特典として付いているオマケみたいなものなんです。近年物価が下がったのか、大量生産にともないコストを安くできるようになったのかホント安くなりました。新譜CDとDVD付きでなんと税込み4001円・・


僕はAmazonで予約したので600円安く買えてポイント貯まってかつ送料込みで3401円!めちゃめちゃ安い!!


確か中学時代にハマリにハマッたJAPANのライヴビデオVHSオイルオンキャンパスが当時15000円もした。いろんなVHSビデオあったけど安いもので7~8千円はした記憶があります。


2004クラブチッタでのHome Coming DVDとちがってこちらは間近で感じるPRISMの演奏が見れます。まるで最前列に座って堪能するかのよう。。個人的にやはり大好きな曲WIND


MEMORRY OF THE MOMENTがライヴ映像として収録されているのがとても嬉しいですね!


WINDでは最近ライヴでお馴染みの治郎さんのベースソロから入ると言うWINDでこれが見ごたえ充分!シブイ!!


元冠では万作さんのドラムソロが見れます。


Blues Alley Japanで収録されているのですが想像以上に音が良いのにこれまたビックリしました。DVD内でのおまけとして今回のアルバムblue・・・よりAngry Ladyのプロモートビデオが入ってます。プロモとあってメンバーがお洒落です。特に万作さんはかっちょいい!!きっと万作さん大学卒業後そのままアメリカンファミリーの保険会社にそのまま就職していたら、あんなカッチョイイ万作さんはなかったと思います。(ネタは万作さんがラジオでプロになっていなかったらの質問で答えていました)


ということでバースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・WIND


2・MEMORY OF THE MOMENT


3・MAZE




テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

アルバム blue・・・

待望の最新アルバム発売ホヤホヤのアルバムblue・・・


最初に驚いたのは凄い音量でした。いつも僕のステレオで鳴らす時は普段音量を大きくして聞くときはレベル17なんですが、このアルバム17では大音量でなってしまいます。あわてていつも聞いている音量ぐらいに下げるとレベル13になっちゃった^^;


感想は先に公式BBSに書きました。僕は公式あっての僕なんでmyブログよりも先に書きたかったんです。


公式ではアキラさんの音、今までに無いと書いちゃいましたがちと表現に誤解がありましたので訂正^^;今までの音に更にパワーアップしてより研ぎ澄まされた音が正解です。


切れ味抜群!まさに「名刀正宗」はホント今回そのように感じました。あのSAWは刀だ。僕の心臓ズバズバ切り裂くほどするどい切れ味で歯切れが良い音!


不思議に思うのは治郎さん加入後の新生PRISMインザラストリゾート~mju~blue・・・それぞれ全く違う仕上がりに聞こえるんですが何故かどこかで上手く繋がっている。これが属に言う「PRISM進化」なのか?


聞いて意外だったのはライブで最近よく演奏されている3曲目のAngry Ladyは万作さんの曲だったんですね~^^;はじめ聞いた時はてっきりアキラさんの曲と思いました。


個人的にハマったのは2曲目のDaybreak Confusionです。


意外といったら大変失礼なんですが僕はアキラさんファンですが治郎さんの曲がとても好きなんです。治郎さんならではの鬼変拍子は僕にとって真似できない演奏ですが聴くぶんには凄く心地良いんですね。このアルバムでは6曲目のArchimedes Depressionも治郎さんの曲ですがアキラさんのギターメロディがめちゃくちゃ好きです。


と言うことでバースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・Daybreak Confusion


2・Aqua Bondi


3・Archimedes Dpression


付属のDVDはまた後日書きたいと思います。


おしまい!!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

アルバム 三位一体 (PRISM LIVE TRINITY)

1977杉野講堂デビューライヴアルバムの後、現在にワープ!


現PRISMの母体である三人構成いわゆるトリオでのライヴアルバムです。G・和田アキラ Dr・木村万作 B・岡田治郎


やっとこさ三位一体まできました~明日6月20日はアルバムBLUEの発売日(どうしてもBLUEまでに三位一体まで到達したかったのが本音^^;まにあって良かった(^0^)


このライブアルバム トリオにもかかわらず凄く音が分厚いです。ここ一年、仕事中トラックの車内でカセットテープにおとして300回は軽く聞いたと思います。朝から晩までオート・リヴァースしまくりで一日中ほぼ毎日聞いていました。最近これじゃいかんと思いAMラジオの「ありがとう浜村淳」を聞いて最近の社会事情も学びながら夕方になるとまたまたPRISM三昧です。


ここ最近トラックでは初期のPRISM LIVEをよく聞きます。


何故このアルバムばっかり聞いていたかと言うと音響の環境が車内で聞くと三位一体が一番ライヴハウスで聞く音にそっくしだからです。一度皆さん車お持ちの方お試しあれ~(僕はマイカーを持ってないのでプライベートで車で聞くことは全くもってありましぇん^^;)


ブックレットでは幼少の三人の写真がほんわかしていいですね(笑)!あと初回版限定生産ではmini CDのオマケ付きでモーニングライト ラヴミーが入っています。探せばCD屋さんでもまれにオマケCD付き三位一体まだ売ってます。


先ほどAmazonからアルバム「BLUE」の発送のメールがきました。あ~待ちどおしい!!今週末はずっとこれにひたるでしょう~


と言うことでバースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・WIND


2・Deja-Vu


3・NETWORK


 



テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

DVD PRISM LIVE! 「HOME COMING 2004」

初のライブDVD 2枚組 お茶の野間でPRISMの演奏が映像として見れるのは、この上ない幸せです。


それに建さん含む多くのサポートミュージシャンがゲストで演奏されとても内容が濃い!あのF.SKY&L.SEAを建さんの歌声にのってアキラさんの切なく孤独感あふれる、まさしくPRISMならではのソロがたまらなくシブイ!この曲が映像として残っていてくれて感謝感激雨霰です。


あとKeyに石黒さんと新澤さんのコントラストがとても良い。全く演奏カラーの違う二人でキーボードの掛け合いをするとスリルが増して異次元の世界に導かれて行くような感じ。


PRISMのLIVEに行きたくてもなかなか行けない全国のPRISMファンもこのDVDのおかげで幾分心救われたことでしょう。きっとこのDVDがあるからわざわざ見に行かなくてもいいや!なんて思う人は少ないと思います。このDVDを見たら逆に刺激されて余計に生で見たいと思うはずです。それだけこのDVDは素晴らしい。


森園さんの名曲LADY VIOLLETAも演奏されているしアンコール入れて全13曲ですが結構バラエティーな選曲です。


もうすぐ発売(6月20日)されるアルバム BLUEにもLIVE DVDのおまけが付属されているそうで、これまた楽しみ!!


このDVDは2004のホームカミングで今年2007ホームカミングは7月7日新宿FACEで決行されます。勿論、僕は見に行きます。その後ファンのオフ会にも参加させていただく事になりました。こういうのって初めてなんで、凄くワクワクします。大阪ではやっと最近お近づきになれたファンとお話する機会ができましたが、それまでずっと一人寂しくLIVEを見に行ってたので嬉しくてたまりまへん~^^;


皆さん、おてやわらかにお願いしますね!


と言うことでバースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・The First Sky & The Last Sea


2・Lady Violleta


3・Back Street Jive




テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

アルバム 1977 Live at Sugino Kodo

伝説の1977年杉野講堂でのPRISMデビュー・ライブを収録された2枚組アルバム 一気にタイムスリップしてデビュー当時へと!1977年と言えば僕はPRISMの存在さえ知らなかった。


この頃、僕はまだ10歳www大好きになったYMOのデビューよりもまだ、一年早くデビューしてたんですねぇ~^^;さすがにクロスオーバーと呼ばれるものには10歳ではとうてい聞く機会もなかった・・・


デビュー当時のPRISMを知らない僕にはこのアルバムはとてもありがたいアルバムでした。よくぞこんな音源が残ってたものです。それに30年も前にもかかわらずとても音が良い。お客さんののりも良くあらためてPRISMの偉大さがわかります。


和田アキラさんのギターの音がずいぶん今とかわりましたね~音色もそうだけどこの頃はビブラートも結構はげしいです。今は誰にも真似できない和田アキラしか出せない独特の研ぎ澄まされた音で、どちらが好きかと言うと今の方が個人的に好きです。時代では1985年前後の音が一番好きなんですね。森園さんはホント今も昔もかわらないヴィンテージな音です。


このアルバムで貴重なところはPRISM以外の曲が数曲演奏されているところですね。DISK1の3曲目FREDなんかアランホールズワースの曲だったり7曲目MIDNIGHT TANGOはアル・ディメオラの曲。。さすがプロ集団の演奏ずば抜けている。


今の20代前半のギターリストに是非、参考にして欲しいです。僕はもう無理^^;(爆)


と言う事でバースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・DANCING MOON


2・CYCLING


3・FRED


2枚組なんで3曲だけ選ぶのは無茶なんですが今まで3曲しか選んでないのでご了承くださいませ~


おしまい!!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

アルバム 【mju】ミュー

PRESENTⅠ&Ⅱに続いてSACDによるハイブリッド仕様CDです。いつかSASD対応プレーヤーが欲しい・・特にこのアルバムを聞けばそう思うのです。インザラストリゾートよりハードでベースの岡田治郎さんの色が濃いアルバムです。(あくまでも主観です。)こんな事言うと大変失礼なんですがドラムの木村万作さんの元冠やこのアルバムのCYCLES OF LIFEがやっとここにきて現PRISMの代表作として名乗りでてきたような気がします。


特にCYCLE OF LIFEはライヴではかかせない曲でファンもそれを期待してるかたが多いと思います。


4曲目のREUNIONは和田アキラさんの曲にもかかわらず、いまだに大阪では演奏されていません・・あのフィーリングで弾くアキラさんのリラックスしたソロがとても好きなんですが、いつかやってくれないかな~?^^;って言うかライヴではこのアルバム、アキラさんの曲演奏聴いた事ないです。。。


個人的に過去のPRISMのアルバム全部入れてベスト5に入るお気に入りの曲が実はこのアルバムにあります。それはNETWORKなんです。僕はこの曲が自分のど真ん中なんです。作曲&アレンジは岡田治郎さん 急発進、急停車、幾何学模様みたいなとても不思議で繊細な曲、後に発表されるライブアルバム三位一体にも入ってますが、僕には珍しく、ライブ盤のNETWOKよりこっちの方が断然好き!最近、大阪ではあまりこの曲演奏されていません。ミューがでた当初は定番で演奏されていたんですが、また久しぶりに生で聞きたいものです。


しかしあのアルバムのジャケットはどこで撮影されたものでしょうか?冬のソナタのロケシーンのツアーでおばちゃんがこぞって同じ場所で写真撮るような事が流行ってましたが。内心僕も、このジャケットの所で写真撮りたいなんて思ったしだいですグハ(笑)


と言うことでバースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・NETWORK


2・CYCLE OF LIFE


3・PRIME DIRECTIVE


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

アルバム PRESENTⅠ&PRESENTⅡ

結成25周年の記念すべきリメイク盤ベスト・アルバムⅠ&Ⅱ


ファンには待ちに待った過去の名曲の数々を惜しげもなくふんだんにセルフカバーされた2作品。Ⅰでは元冠、ⅡではIn to the skyと各一曲づつ新曲が入っているので、これも聞き逃せません。


初のSUPER AUDIO CD略してSACDというハイブリッド仕様で対応プレーヤーで聞くと凄い音質らしいのですが、あいにく僕は対応プレーヤーがないので普通に聞いてます。^^;どんな音するんだろう?一度聞いてみたいです。


それにしてもⅠとⅡうまく選曲されています。普通どちらかに好みの曲が傾くもんなんですが、とてもバランスよく振り分けられていますね~^^;究極の選択でどちらかを選べと言われると僕はおそらくⅡを選びますね~理由はやはり大好きなWINDのライブで演奏されるようなロングヴァージョンがあるのとMEMORIES OF YOUとMEMORY OF THE MOMENTがあるからです。だからと言ってⅠが良くないなんて全くないです!


ゲストミュージシャンも多く参加されていて音厚が凄い!


ふと思うのですが、ある時からPRISMを知らず知らず聞かなくなった人って結構いらっしゃると思うんですね。別に嫌いになって聞かなくなったのではなく、ただ僕みたいに音楽情報に乏しいだけで、知らない間にPRISMを忘れているという人。


そういう人ってこのPRESENTⅠ&Ⅱの存在知っているんでしょうかね?昔、良くPRISMを聞いていた人が現在の勢力的な活動を知ってこのⅠ&Ⅱを聞けば、おそらく、心の奥に眠っていた何かが爆発すると思うんですが・・・なんかもったいないですね。。


僕はPRISMの伝道師でもなければ押し売りでもないので、これ以上、無理に薦めても仕方ない事なんですが^^;


PRESENTⅢもいつかリリースしてくれる日を願ってます。


と言うことでバースの選ぶ好きな曲ベスト3


PRESENT Ⅰ


1・BENETH THE SEA


2・DANCING MOON


3・UNFORGETTABLE


PRESENT Ⅱ


1・WIND


2・MEMORIES OF YOU


3・MEMORY OF THE MOMENT


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

東京ばな奈

20070612185429.jpg
僕の母親が横浜に住む僕の兄宅にこの前行った時、お土産として買ってきてくれたスポンジケーキの中にバナナクリームが入ったお菓子です。


話に聞くと、このお菓子。関東圏では人気沸騰、品切れ続出という東京では今知らない者はいないという有名なお菓子だそうです。


そんな事聞くとどうしても期待がふくれる^^;


いざ試食!Ummm。。。。聞かなんだら良かった。。。まずくはないが、、全く美味い。全然美味い。いっこも美味い。日本語になっとらんのですが、こんな感じですね~!よくJRの駅売店で売ってるお土産コーナーのスフレよりは美味いが・・・食べ出したらとまらないと言うもんでもない。でも満足はしました。それは、とりあえず有名なお菓子を、ここ大阪で食べれたことです(爆)オカンThank You!


おしまい!!



テーマ:お土産 - ジャンル:グルメ

アルバム In The Last Resort

新生PRISMのはじまり・はじまり~ドンドンパフパフ♪!


と言う事で建さんご卒業後、若手のホープとライブでよく紹介される岡田治郎さんが正式PRISMメンバーとして迎えられた第一弾!イン・ザ・ラスト・リゾート このアルバムは偶然目にして即買いしたアルバムです。僕は全くといって音楽誌を買わないので、当時PRISM情報がわからないまま流されるがまま日々暮らしていたんです。とは言うもののCDショップにはちょくちょく足を運んでいたので、梅田のジョーシンディスクピアのイージーリスニングのコーナーにお勧めの一枚として売られていた^^;


手にとってジャケットを見た時、なんと爽やかなジャケット・・・PRISMもとうとうイージーリスニング路線に変更しちゃったのねんのねんー0-;)と思いつつも、そこはPRISMファン買わないはずがない^^;


早速帰宅して聴いてみると「どこがイージーリスニングやねん!めっちゃハードでアキラさん過激に弾きまくってるじゃんか」そりゃ初期とくらべたら曲調じたいは明るくなった感じはするけど、和田アキラ健在!がこのアルバムで証明している。


岡田治郎さんのジャジーなフレーズも炸裂していて新生PRISMの誕生に心から受け入れれた瞬間だった。内心、建さんが抜けて新たに若いベーシストが入ると情報を得た時は、正直、大丈夫・・?なんて思ったのですが、なんのなんの、文句無しの最強のベーシスト!それも僕と同じ歳のあげく誕生日が1日違い^^;とても親近感がわきます。


一度、治郎さんのHPがあったのでそこへメールした事があります。建さんの後を見事に後継してくれたお礼と、あれだけのベースの腕前はやっぱり習っていたのですか?という質問をしました。


数日たって返事があり いつもライブきてくれてありがとうございます。とありヤマハ音楽院へ習っていたことも書いてありましたが学校で勉強したのは即興演奏だそうです。独学でもかなり勉強したらしいです。頭が下がるしだい。流石、治郎さん~!


アマチュアの時はPRISM ナニワエキスプレス カシオペアなんかもコピーバンドやってたみたいです。より親近感わく~!^^;彼はやっぱり良い人です。


大阪JACK LIONでライブを行った時1部2部の間の休憩でもしきりにアマの方にベースのスケールを教えていました。凄く熱意を感じ紳士なお人 素晴らしい~!


初の治郎さん加入のアルバムだったので治郎さん話を長くかいちゃいました^^;


普通、どんなバンド、アーティストでも長年やっていて、たくさんのアルバムを出すと名曲と言われる曲がだんだん無くなってくるものです。ところがこのアルバムでは何処吹く風でMAZE NAPOLI COOLWATERなど早速名曲と言ってもなんら不思議じゃない良い曲がたくさんある。


個人的には5曲目のアンダー・ザ・スターライトが好きなんですが、この曲は伊藤幸毅さんの曲なんで、いまだにライブでは見た事ないです。。一度生で聴きたい曲ですね。


長々と書いてすみません。と言うことで


バースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・Under The Star Light


2・MAZE


3・Cool Water


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

楽器的な楽器 ベース編

20070609205728.jpg フェルナンデスのベースです。名前、型番不明


僕が19歳の頃でした。楽器を全くした事のない友人にバンドしないか?とベースを勧めて、とりあえず近所の質屋で1万円で売っていたこのベースを買わしたのですが結局何も進展せずで、僕の家にずっとおきざりになったまま、はや20年、事実上僕のベースでもないので売る事もできないし、持ち主の友人は今何処に住んでいるのかもわからない状況・・何故か質屋から買った時からソフトケースにナニワエキスプレスのステッカーが貼ってあった・・


このベースある意味、めちゃくちゃヴィンテージなんです。と言うのも質屋から購入してから一度も弦を張り替えていないんです(爆)カテゴリーのバンドランドで書いたロマンティックハカイダーのヘルパーとして在籍していたころ弦替えずに弾いていました。


ヴィンテージと聞くとハコ鳴りで良い音がするけど20年以上張り替えていない弦はさすがにひどいです。僕の部屋にこのベースとアコギは部屋のオブジェになっとります・・・


おしまい!


テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

アルバム WHITER

事実上、渡辺建さん在籍のラストアルバム。このアルバムもPRISMANIA同様あまり聞き込んでいなかったアルバムなんですが最後の曲


Till The End Of Time~Memories of you~Unforgettableは全アルバムのなかでもベスト10に入るぐらい聞き込んだお気に入りの一曲です。この一曲だけでも買う価値があります。メドレーと呼ぶには曲数が少ないけど、この曲をきけば何故か建さんの脱退を決意した理由がわからないでもない。。(あくまでも個人的な解釈)メッセージが伝わるような・・


PRISMANIAのI NEED YOUに引き続きHinata-Bokkoもとても癒されます。この曲は休日の朝目覚めに抜群に良いですね。あとお洒落なCafeなんかにかけるとよりいっそうコーヒーが美味いと思います。


もし間違っていたら指摘ください。5曲目のSpiral Bluesは現PRISMで唯一今でも演奏されているのでは?アキラさんのソロライブかもしれませんけど・・


全体的に聞いてもアキラさんのフレーズも現PRISMらしい曲ですね。6曲目のCASCADEなんか、もろ和田アキラが出ていて好きです。


という事でバースの選ぶ好きな曲ベスト3


1・Till The End Of Time~Memories Of You~Unforgettable


2・Cascade


3・Hinata-bokko


テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

みのる君が心配・・・
我が家の猫、みのる君が今日の晩いつものように背伸びをした時、後ろ片足の関節を痛めたのか、とても痛そうに足をひきづってます。-0-;)心配だ。。以前にも同じような事があったけどわりとすぐ治ったけど、なんか今回かなり痛そう(T0T)ベッドの下で今もうずくまってます。どうしたらいいのか・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

6月2日土曜日の事 アキラさんの曲がTV番組で!

急に思い出したので書いておこうかと・・


6月2日(土)なにげなくテレビをつけていたら関西の某テレビ局でビッグフィッシングという漫才師オール阪神巨人のオール阪神さんが司会の釣番組が放送してました。僕は釣にはいっさい興味がないのですがパソコンでYOU TUBEに熱中していてテレビのチャンネルをかえるのもめんどくさくそのままほっていたら・・


どこかで聞いた音楽。。あっ!アキラさんのソロアルバムOUT&ABOUTだ!どうやら釣のロケシーンに使っているようで聞いたかぎり4曲流れていました。曲は


UP ABOVE


INDIAN DOLL


HOLLYWOOD NIGHTWALKER


(She is a)SUPERCILIOUS WOMAN


です。ロケーシーンと曲が結構マッチしてましたが、この選曲はとてもマニアックですね~どう考えてもアキラさんファンが選曲したとしか考えられない。。


しかし何方か知りませんがあなたはエライ!!


おしまい!! 


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

アルバム PRISMANIA

PRISM 20周年記念アルバムPRISMANIA 


数多くのPRISMのアルバムの中で実はこのアルバムだけ殆ど聴かないアルバムです。もしモーニングライトのようにリメイクされていればきっともっと聴いていたと思います。おそらくそう思うのは僕だけじゃないはず。PRESENTⅠ、Ⅱのようにできたら全曲セルフカバーして欲しかった・・もったいない。ただこのアルバムのモーニングライトはイントロがめちゃくちゃ好きです。このアルバムを聞く時はこのアルバムにしか入ってない曲だけ聴きます。3曲目のアキラさん作曲のF.L.Bはアキラさんらしいカッティングが聞けます。4曲目のI NEED YOUは、誰が聞いても建さんの曲ってわかりますね~今までの建さんの曲は温かみはあるけどどこかアキラさん同様切ないメロディーですがこの曲は温かみ、穏やかさ、和み、の空間に一人たたずんでいるような・・なんかどう表現したらわかりませんが、一言でいいますと癒しの曲ですね^^;


ブックレットは非常に読み応えがあるので好きですね。ただ一つ疑問があります。それはブックレットをめくった1ページ目の曲目の右上に何故か文字が逆に書かれています。


AINAMSIRP MSIRP と・・・これってなんか意味あるんですか?


ということでバースの選ぶ好きな曲BEST3は上記のまんまです。


1・MORNING LIGHT(RE-MAKE)


2・F.L.B


3・I NEED YOU


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。