poipoi カウンター

poipoiメニュー

最近の記事

最近のコメント

鳳バースとは

鳳バース

Author:鳳バース
1967年10月22日生まれ 男

PRISMファンでよくPRISMの公式BBSにひょこっと顔出す書き込み小僧(と言うかオッサン)
ハンドルネームの鳳バースの由来は子供の頃のラジオネーム
ラジカセのあのAUTO REVERSE機能からネーミング
使ってたラジカセがオートリバースとカタカナだったので
区切るところを間違えて読んだのがきっかけ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウドネスのチケット

20070228193527.jpg LOUDNESS ~THE SOLDIER'S JUST COME BACK~ 2001 大阪厚生年金会館大ホール


ジャーニーと共にこのラウドネスも復活後に行ったコンサート。僕は限定と復活という言葉に弱い^^;夏季限定!人数限定!数量限定!なんか買わないと損というか。。それと同じで復活!と聞けば見ないと損!という気になってしまう。とても小市民ww。。でもこのラウドネスは見に行って正解だった。ジャーニーの時もそうだったけど復活ライブと言うのは得てして懐かしい曲のオンパレードになるんですよね。全盛の時もいいのですが復活ライブというのはあまりの懐かしさによりいっそう感動するものです。一曲目に高崎晃のギターがアーミングしまくりでもうウニャラウニャラ吠えまくって始まるバンド名でもある曲ラウドネスから始まりインザミラーとつながる、曲名聞くだけで、いいのか?!アンコールにしてもおかしくない曲を最初からバンバンだして・・でもこの曲をやることに当然ファンは舞い上がり凄い乗りだった。漫才でいう、つかみはOKって感じですね。僕の大好きなドリームファンタジーも聞けて大満足でした。さすがにOLDファンでも昔みたいに黒の革ジャンに鎖ダラダラは殆ど見かけずスーツ姿が目立ったライブでした。つくづく時代はかわるんだなぁ~と実感しました。


おしまい!!


スポンサーサイト

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

和田晃引越しセンター!?

僕の仕事は4tトラックで鋼線や鋼材の配達なのですが、主に兵庫県、京都を配達します。走りながらよく見かけるのが和晃運輸、和晃引越しセンター。。PRISMファンが見れば一字違いの大違い(笑)我が憧れのギタリスト和田晃と読み間違えかねない名前。。これもPRISMシンドロームの一つの病気なのか、ただの和晃(わこう)に敏感に反応してしまう^^;関係もないのにこの会社をネット検索するとやはり兵庫に本社京都に事業所があることがわかりました。どおりで、よく見かけるはずです。引越しする予定は全くないけど、もし引越しするならばここに頼もう!どうでもいい事すら頭によぎるのでした。チャンチャン・・・


おしまい!!


テーマ:・・・・フッ( ´ー`) - ジャンル:日記

あちゃ~・・壊してもた(T0T)/~~
20070226193820.jpg
20070226193836.jpg俺しらん(-0-;)/

ジャーニーのチケット

20070225192928.jpg JOURNEY 2001 大阪フェスティバルホール


スティーブペリー脱退後のコンサートです。新しく加入したボーカルはオーディションであまりにも声がスティーブペリーに似てるんで採用になったとかはさだかではないけど、それだけソックリです。スティーブペリーが在籍してた時行っておけばよかった。勿論、全盛の時代も聞いていました。といっても初期は後で聞くことになるんですが僕が聞き出したのはドントストップビリービンの頃ですね。後に文化祭ってなれば、みんなこぞってどのバンドもセパレイトウェイズ弾いてましたね~国内ではラウドネスのインザミラーやアースシェイカーのモア!定番だった。うまいバンドはTOTOのロザーナなんか弾いてましたね。このジャーニーのコンサートは本当は僕が行く予定ではなく友人とその彼女が行く予定だったんですが、急遽その彼女が行けなくなり僕にチケットがまわってきたんです。それもただで^^;タダは偉い!新しい曲も何曲かしてましたが久しぶりの来日とあって名曲のオンパレードでしたね。クライングナウなんかやって鳥肌もんでした。ニールショーンの眉毛をハの字型にして泣きのフレーズが健在だな~カッコイイ!公演開始から終わりまでずっとニールショーンを見て感動してました。欲を言えばやっぱりスティーブペリーで見たかったな。。


おしまい!!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

カレーライスダイエット!!?

以前、このブログのカテゴリ食らんどで納豆ダイエットの事で最後、僕が実体験して一番効果があったダイエット方書きます。と言いました。それを今日紹介します。それは・・・・


カレーライス ダイエットです。これは友人がやりだして、効果てき面だったので、あれを見ると納得できるものがあり早速ためしにやりました。友人は特別太ってないのですが、いわゆる中肉中背で一番ダイエットしずらい体系ですね。100キロある人が90キロに落とすというのはどんなダイエット方でも割とできると思います。僕の考えですが。遺伝じゃない以上ただたんに本来自分の標準値以上に食べ過ぎた結果にすぎないと僕は思うんですね。何が難しいかと言うと標準値より数キロ痩せるというのが難しいのです。


本題に入りますが、朝、昼はごく普通に食事します。僕の場合は朝、食パン一枚、ヨーグルト1個、それにリンゴ酢、コップ一杯です。これは別にダイエット意識したものでなくごく普通にずっと前からこれが僕の朝ごパン(飯)です^^;


昼も嫁さんが作る一般のお弁当とかわらないよくあるものです。


晩御飯だけカレーライスを食べるだけですね!それも毎日(笑)これがめちゃくちゃ効くんです。カレーの大好きな方はより効果あると思います。しかし注意しなければならないのはいくら好きでも普段食べるカレーライスのご飯の量を少し少なめにするのが一番のポイントです。決して胃を満腹感で満足させてはいけないのです。カレーのスパイスには胃を活発にさせる効果があると聞きます。そこにこのダイエットの効果があるのです。簡単な流れを書きます。


大好きなカレーを食べる(ご飯少な目)→胃が活発に作用する→腹8分位しか食べてないので胃がもっとくれと信号を送る→そこで追加で決して食べない事→そうすることで胃がもっとくれ~もっとくれ~となり仕方なく予備で蓄積されている脂肪から燃焼していくという仕組み注意!これはあくまで僕の推測にすぎないので何一つ医学的根拠はありません!!


要は好きなものを少ししか食べないと食べたりないって思いますよね。その原理も加わっているのです。それに拍車をかけるかのごとく胃を活発化させる香辛料の効いたスパイスでより食べたら無い意識を高上させるんです。実際は腹8分食べてるのだから決して減量してるわけでもないのが一つのポイントですね。


カレーの本場インドの方が太っている人多いイメージあまりないでしょう。ウーロン茶を飲んでいる中国人て太ってるイメージないでしょう。そりゃ太ってる人なんてたくさんいてますよ。でもこういうあさはかなイメージはとても大事な事なんです。


僕はこのダイエットで4キロ痩せました。当然、飽きます^^;でもカレーだったら一週間毎日晩飯ぐらいなら食べても全然平気!って方ならできると思います。ただ夜10時ぐらいになるとむしょうに腹が減りそこを我慢するのが辛いですよ!でもこれが痩せる前兆だと思えば逆にうれしくなります。腹8分食べてるにもかかわらずこれだけお腹がすくって事はいいことなんですよきっと!


現在、僕はこのダイエットはしてません。何故なら自分の思う体重を維持しつづけてるからです。また太りだしたらしますが・・・


このダイエットはもう二年ぐらい前に経験したことです。今はダイエットしてないにもかかわらず最近痩せ出してるのが逆に怖いんです。ダイエット後また2キロ痩せました。嫌な病気じゃなければいいんですが・・・


最後にこのダイエットをお試しになって効果なかった!とか体調くずした!とかなりましても当方は一切責任はとりません(爆)!


おしまい!!


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

デビッドシルヴィアン ソロのチケット

20070223203919.jpg デビッドシルヴィアン ソロ 2001/9/17


大阪厚生年金会館大ホール


日付でおわかりでしょうか?2001 9月17日ですが11日は同時多発テロが決行された日です。テロの厳重警備が世界各国にこの日以降盛んになり、17日機材搬入が難しくなりこのコンサート延期になり翌年に再び来日し、公演となった珍しい経験でした。当然翌年になった為お客さんはキャンセルが続出して再演の当日はデビッドシルヴィアンなのに超ガラガラでした。元々あったチケットの席に座るまでホール関係者は様子を見てたのですがあまりにもお客さんがパラパラなのでデビッドシルヴィアンの意向でお客さんを一階中央にまとまるように指示され、ラッキーなことに前から4列ぐらいでド真ん中という席に座ることができました。ドラムはJAPANのスティーブジャンセンでジャパン時代よりシンプルなセットでフリージャズ的なドラミングで印象が変わった様子。曲はもう知らない曲たくさんやってましたがソロの大好きなアルバム シークレットビーハイブから数曲聞くことができそこそこ満足のいくコンサートでした。僕にとってこれが大好きだったJAPANのVoデビッドを生で見る最後のコンサートでした。


あれだけ美しい美男子が、もうお爺さんになってて、なんか別の意味で泣けてきました(自爆)!ついでに自分も歳くったとつくづく思うのでした。


おしまい!!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

PRISMⅢ

実はこのアルバムはっきり言いまして全然聞いてない一枚です。この頃一時的にPRISMから離れた時だったかな?曲は全く悪くないのですが印象があまりないんですよ。1曲目なんか結構弾きまくってるのに・・このアルバムの質問はしないでください^^;激沈してしまいます。2曲目のLIVING FOR THE DAYLIGHTはPRISMらしからぬと言っては失礼ですが、とっても軽快で明るいというよりメンバー皆さん楽しそうに笑みを浮かべて演奏してるのが想像できるような曲で好きです。ハイキングにでも行って聞きたい曲ですね、比べるのは場違いかもしれませんがサイクリングよりこっちの方が好きです。NIGHT PICNICはPRISM以外のフュージョンバンドが演奏してもなんら違和感がないと思います。(決して馬鹿にしてる訳じゃないです)凄くスタンダードフュージョンに聞こえるんですね。ギターワークショップに選曲されてても通用しますね。


バースの選ぶ好きな曲ベスト3


1 MEMORISE OF YOU


2 LIVING FOR THE DAYLIGHT


3 SUNRISE CRUISE


テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

スニーカーのチケット

20070219195110.jpg 大阪厚生年金大ホール


実はこのコンサート行ってないんです^^;これもベストヒットUSAでチャートインしてたグループです。ボズスキャッグスが大好きな友人と見に行く予定だったんですが、当日(中学3年)午前授業、風邪がひどくなり、熱がおさまらず早退してかわりに他の友人に行ってもらった苦い思い出。この早退がなければ中学三年間、皆勤賞だったのに・・コンサートに行けなかったことより皆勤賞のがした方が悔しかったです^^;


おしまい!


テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

そっくり!?

20070218201626.jpg これってPRISMのアルバムドリーミンそっくりだと思いませんか?たまたま見つけたのですがアーティスト名もPRISMでタイトルもPRISMだそうです。書いてあることそのまま引用させてもらいます。


後にBON JOVI/AEROSMITHのProとしてその名を馳せるBruce Fairbairnが画策、スタジオ・ミュージシャン達によって結成されたカナダ産プログレ・ハード/メロディアス・ハード・バンド、'77年作。スペイシーなKeyを散りばめた、POPでキャッチーな楽曲/サウンドはNEW ENGLAND、STYX等当時の米国産プログレ・ハード・バンドにも匹敵するハイ・クオリティーなもの!改めて再評価したい一枚です。
24Bit Remster



テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

セカンドソウツ/セカンドムーヴ

プリズムの初期のアルバムといえばジャケットを見てもPRISMⅢまでが一くくりだと思います。この3枚のアルバムの中で一番聞き込んだのが、このセカンドソウツ/セカンドムーヴでした。僕が高校3年の時、友人とギター&ベースだけでシーケンサーを使いオケを作って文化祭で演奏した時のユニット名がこのアルバムの名前を拝借してセカンドソウツという名前で出ました。


自分のバンドの事はさておき、セカンドはファーストと違い建さんが作曲してる曲や森園さんの名曲DAYDREAMもありPRISMとしての幅広い感性が盛り込まれた一枚だと思うのです。もしタイムスリップができるのならばこの頃に戻り生でこのアルバムの演奏見て見たかったと思うほど好きなアルバム。中でも誰もが絶賛する BENEATH THE SEA は アキラさんの大作で13:34秒と長~い曲なのに全く長さを感じさせなく、いくら聞いても飽きない。組曲ですね。曲中には、さまざまなドラマがあり起承転結がハッキリしてる。個人的にはこのアルバムのBENEATHよりPRESENTⅠの方が迫力があって音も澄んでいいですね。ただ初期のアコースティックのなんともいえないフリーな出だしはPRESENTⅠではないのでプチ残念かな?


バースが選ぶこのアルバムのベスト3


1 BENEATH THE SEA


2 SLOW MOVE


3 SPANISH SOUL


人並みかな^^;


おしまい!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

高橋幸宏のチケット2

20070214192702.jpg 高橋幸宏 コンサート’83 ARE YOU RECEVINING ME? 大阪城野外音楽堂


2回目の野外コンサート体験 真夏の夜のコンサート、何故かこのコンサートはあまり印象に残ってないのです。’82のコンサートが強烈すぎてかな~?結構好きな曲だったのに・・音楽殺人や僕大丈夫やニウロマンティックからもやったはずなのに。。ちなみにKeyはムーンライダースの鈴木慶一 ドラムにABCのデビッドパーマー ギター ビルネルソン 立花ハジメです。


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

PRISMのチケット2

20070213193341.jpg PRISM LIVE大阪梅田キャンディーホール     


20070213194030.jpg

このライヴたまたま写真一枚だけあったのでアップしました。ピンぼけでごめんちゃい^^; 深町純+和田アキラのチケットで紹介したとこと同じライブハスです。建さんが在籍していたチケットは残念ながらこれが最後です。バーボンハウスやバナナホールも行ったのですがチケットは残っていませんでした。(ガックリ)というかチケットはアルバムの残った余白にたまたま貼ってたので別にコレクションとして残していなかったので、ないチケットは他にもたくさんあります。残しておけばよかった・・・


このライブは全くフュージョンを知らない友人が一度ライブハウスってとこ行ってみたい!と聞きタイムリーな事に近々このライブがあるので「好きになるかわからないけど、もうすぐ俺の好きなPRISMっていう唄が殆どない音楽だけのバンドのライブあんねんけど、じゃあ一緒にいこっか?」と誘ったところ、あっさりOKもらい行くことになった。この日は結構DUOとは違いお客さんたくさん入ってましたね。自信ないけどこのライブ確か建さん赤いダブルネックのベース弾いてたような。。弾いてないような。。。う~ん思い出せない^^;でもこのライブでWINDがめちゃくちゃ好きになりました。アルバムVISIONSではさらっと始まりさらっと終わるといったメロディーだけは印象に深く残るものの、ただなんとなくって感じだったのがこのライブのWINDを聞いて見て、ガラリと印象が変わった。この曲、和田アキラというギタリストの生きざまを感じます。今現在もこの曲をライブでしない日は殆どないのでは?というぐらいライブではこの曲が一番演奏されてると思います。僕が行く大阪のライブではたまに演奏されない時がありますが、やっぱりWINDが演奏されないライブは残念で仕方ありません。


ライブ終了後、僕はドキドキしながら友人に感想を聞いてみました。そしたらライブハウスってなんか良いやん!雰囲気ええし大人の仲間入りしたって感じ!とPRISMのこと全然言わないので、あえて僕はそれ以上聞かなかった^^;でもびっくりしたのは、その後、数日たってその友人は僕にPRISMのレコード一枚買ったで~って^0^) 何買ったん?と聞くと永久機関との事。。あの時ちゃんとPRISMどやった?て聞いていれば良かった^^;その後ナッシンとアキラさんのソロ、イエロームーンも買ってたみたい。高校卒業後、この友人には一度も会ってないけど。。PRISMのライブで昔の級友にあえれば、また行くのが楽しみになるだろうなぁ~と思う今日この頃でした。


おしまい!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

ものまね2
     20070212160421.jpg
デーモンミノル閣下10万10歳 ふっ・ヒャ・ヒャ・ヒャ・~(笑)

テーマ: - ジャンル:ペット

ものまね1

     20070212160406.jpg 


ミスタードーナッツのポンデライオン?らいおん丸かな?


                            


テーマ: - ジャンル:ペット

くそ!また負けてもた・・・

           20070212124948.jpg


家のオッペケペーな猫ミノル君です。自称 阪神ファン


九州のPRISMふぁんNOBUさんのHP拾い猫でも同じ写真が見られます


特技 レシートをクシャクシャにして何度投げても口でくわえてご主人の手元まで持って来てくれます。(レシートのみ)


ファーストアルバムPRISM

僕がPRISMを聞くきっかけはアルバムSURPRISEだったのですが、あまりにも衝撃だったので一から聞こうと思って2枚目を聞いたのがこの1stPRISM。ごく最近PRISMファンになった方はCDを聞いて変な選曲と思われたかも知れません。それもそのはずレコードではA面B面がありA面はソフトB面はハードになっているのでCDだけをきくとやけに中~後半にかけて曲が激しくなって聞こえます。


珍しいのは全曲、和田アキラさんの作曲っていうところにこのアルバムの特徴が出てます。名曲MORNING LIGHTやLOVE MEもこのアルバム 実は僕この二曲、本家を聞く前に楽器屋さんでよく聞いたメロディだったんです。楽器を買う買わないかかわらず楽器屋に行くのが好きで良く楽器店に行ってました。そしたら誰かがモーニングライトやラブミーのメロディを弾いてたのです。後にこのPRISMを聞き「あ~あの曲はPRISMの曲だったのか」と知ったのです^^; 


このアルバムで好きな曲ベスト3は


1 DANCING MOON


2 TORNADO


3 PRISM


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

メンアットワークのチケット

20070210213508.jpg MEN AT WORK ’83 大阪城野外音楽堂


ベストヒットUSAという番組をご存知でしょうか?小林克也さんが司会をしていた夜中に放送していた番組。アメリカのヒットチャートを紹介する日本でするアメリカのベスト10みたいな番組。この番組が定着しだした頃の常連アーティストがこのメンアットワークやアイ・オヴ・ザ・タイガーでおなじみサバイバー!メンアットワークはノックは真夜中にが常にベスト10内に入ってた。ただこの一曲しか知らないのにボズスキャッグスの大、大、大好きな友人と見に行きました。この友人は僕の友達の中では超エリートかな?中学のときからすでにレンタルレコード屋ができるぐらい凄い枚数のレコードを持っていて(AOR系)いまでもアメリカのミュージックシーンなら音楽評論家になれるぐらい詳しい。尊敬できる友人だ。このコンサートは初めて僕が野外でのコンサートを体験しました。4月という気持ちいい季節に恵まれ晴天とくればなんとも良い心地よさ、野外ライブって凄くいいなぁ~って思いました。でも雨や冬のライブは史上最悪だとも思える。何よりほんのり暖かくて晴れが一番だ、肝心なメンアットワークの事が全然思い出せない^^;ギターが深緑のSG1500(スルーネックのもの)を弾いていた事しか残念ながら思いだせない・・誘ってくれた友人には大変申し訳ないが、曲はあまり自分好みではなかった。。ゴメン!


おしまい!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

高中正義のチケット

20070209212344.jpg 高中正義 コンサート’83~’84 大阪フェスティバルホール


このコンサートは僕にPRISMを教えてくれた高中&カシオペアファンの同級生と行きました。 アルバム CAN I SINGのツアーでした。サイドギターに鳥山雄二で高中さんはゴールドのSG3000で弾いてましたね。友人が音源を隠し録音しようとウォークマンを持って会場入りしようとしたところ凄く厳重なチェックが前の方でやってるのを見て急遽かばんに入れてたのを自分のアソコにしのばせてなんとかパスしたのはいいのですが、会場入るやいなや僕に後は頼む!とウォークマン渡されマイクのとこだけ外に出し他はジャンバーでおうように隠し録音してました^^;友人は結構、だいたんな子でウケ狙いで高中さんに向かって大きい声で「上田馬之助~!!ヒャー!かっこええぞ~!上田馬之助~!」なんて言うもんだから、周りの人,にらむにらむ。。。。むちゃくちゃ恥ずかしかった・・・・・あげくにヨッサも言えや!(僕のあだ名)なんて言われ「言えるわけないやろ!」と半切れしてしまった。コンサートも後半に入りユーキャンネバーカムトゥディスプレイスが演奏されてる時警備員と目が合い「まさか・・」と自分の手元みたらジャンバーが知らず知らずのうちに殆ど床に落ちていてモロ隠し撮りしてるのがバレてすかさず警備員に取り上げられてしまった。なんか整理券みたいな番号札もらい帰りに返すからこの札持ってきてって言われLIVE終了後とりに行ったら肝心なユーキャンの盛り上がるソロからきれていた・・そのテープは今もあり、もう聞く事は殆どないけど、こうやって当時の事思い出しながら書いてると、久しぶりに聞きたくなってきた^^; そう言うのってないですかね?


おしまい!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

たかがファン、されどファン

僕は、れっきとしたPRISMファンです。


一言でファンといってもいろんなファンがいます。アルバムの曲名全部言える人も中にはいるでしょうしライブの本数が100ではおさまらないほど通った人もいるでしょうし今までメンバーが使ってきた機材なんか強い方もいるでしょうし、こんなディープなファンからソフトなファンまで様々です。


ふと思ったのですが僕っていったいどの部類に入るのだろう?って・・CDは一応全部持ってはいるものの曲名なんて全部言えっこないし、ましてアルバムの曲順なんて覚えてない。ギターは弾くけどレパートリーなんてめちゃくちゃ少ないし、何一つ自信を持って言えるものはありません。


もし昔懐かしい番組カルトQ(元、子供バンドのうじきつよしさんの司会)なんかでPRISMがお題であげられたとしたら僕なんかきっと予選落ちでしょうね、(笑)解答者の席にも座ることができません^^;


ただ一言で言うとやっぱりPRISMファンなのです。ファンであるという自覚がきっと公式のBBSに書き込んでしまうでしょうね。


決してしゃしゃり出て目立とうなんて気はないです。僕は、たかがファンにしかすぎません。されどファンなんです。


わっかるかな~?わかんねぇ~だろうなぁ~?(ものまね)


ん~奥が深い・・・・




テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

MOBO倶楽部のチケット

20070206191253.jpg MOBO倶楽部 ’84 大阪サンケイホール


僕のギターの師匠(友人)と曲も知らずにただ渡辺香津美さんを生で見たいがために行ったコンサート、前売りチケット(写真)を買ってサポートミュージシャンを見てびっくり、ヨッシャー!!とガッツポーズをとれるほどの豪華メンバー G・渡辺香津美 Dr・村上秀一 B・グレッグリー&B・渡辺建!!Key・橋本一子 Perc・仙波清彦 Sax・沢村満 う~んゴージャス~!!チョッパーVSフレットレスのダブルベースなんてそう見れない。PRISM以外で建さんを見るといっそ職人に見える。他の人もそうだけど自分の所属するバンド以外にいろんなところでサポートメンバーとして参加って改めて凄いことだと思うのです。今でもはっきり記憶に残ってる一曲目、橋本一子さんはKeyではなくエレキギターを腰フリフリさせながら弾いていた。チャーミングでセクシー!!もう可愛いったらありゃしない。会場からも一子ちゃ~ん!!て声援が飛びかってた。まるでアイドルなみ^^;でも気持ちは非常にわかる。僕も初めて一子さん見たんで綺麗だなぁ~って本気で思った。PRISMのDr木村万作さんは橋本一子さんとの出会いでプロの道に導かれたとの事。ある意味羨ましい。違う意味でももっと羨ましい^^;香津美さんはFMラジオのDJするぐらいあってトークが楽しい、とても紳士でナイスミドルだった。PRISMの岡田治郎さんもなんとなくこんな感じに思えるのは僕だけでしょうか?何故か香津美さんを見に行ったのに一子さんばっかり目がいってしまった 甘い思い出でした(自爆)!高校男子ってこんなものです。


おしまい!


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

噂の納豆ダイエット?!

世間を騒がせた納豆ダイエットについて!


ねつ造ねつ造と番組打ち切りまで追い込まれた番組あるあるⅡ!僕もあの番組を見て翌日から納豆2パック食べ出した一人です。でも目的は痩せるために食べだしたのではなく、あの放送の2~3週間前から夜中に左手の薬指と小指がしびれ全く感覚がなくなるという現象がおきだしたのです。夜中ビックリして指を叩いて血の血行を良くしたら10秒ほどで元にもどるのですが、(夜中にしか症状現れない)それが毎日続き医者に行こうか迷っていた矢先にあの番組の納豆ダイエットを見て痩せることより血がサラサラになる事が一番気になり一度ためそうと思ったのがきっかけです。僕は中性脂肪が人の数倍あり、僕にブログ内にあるカテゴリ Cafeらんどにも書きましたが数年前からとりあえず糖分減らすためコーヒーをブラックにかえた結果中性脂肪600以上あったのが340代にまで落ちました。昨年の年末に健康診断あったので今年の年末まで結果わからないけどあの納豆ダイエットねつ造後も1日も休まず毎日今現在も食べ続け現在、左手の指のしびれピシャリと治ったのです。ビックリです。よっぽど血の流れ悪かったのか・・・あと足の冷え性も幾分ましになったし。まんざら血のサラサラする情報に関しては嘘じゃないなと思いました。それとダイエットに関しては約一ヶ月近く、今までどおりの食事に納豆1日2パック食べたしてますが、みなさんが気になる体重は増えも減りもしてません。食べる料は納豆分多いはずなのに増えないのは結局良いことだと思います。体脂肪計では良い結果でました。体重かわらないのに体脂肪率が25あったのが18に下がりました。あと便通がとてもよくなり、これぞ、便のサンプルかというぐらい綺麗な便!^^;です。お食事中な方ごめんなさい。でも本当です。女性の方は便秘に悩んでる人多いと思います。僕は納豆お勧めですよ~。個人的な意見ですが食事時、一番最初に納豆から食べるのが僕の場合便通が良いです。 ダイエットに関しては、もっと効果的なダイエット実体験してます。友人はこれで7キロ痩せた!65キロから58キロ 僕は61キロから58キロ、3キロ痩せた、数字を見てのとおり特別太った人のダイエットではなくごく普通の身長167~168の中年がわずか1ヶ月で痩せたのです。このダイエット法はまたの機会に書きます。


おしまい!


テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

高橋幸宏のチケット1

20070204190931.jpg 高橋幸宏コンサート’82 ゲスト細野晴臣


大阪厚生年金大ホール


一粒で二度おいしいってまさしくこの事です。過去の記事で幾度も書きましたが僕は中学生の頃はJAPANとYMOが好きでした。このコンサートは、Vo高橋幸宏 G 土屋昌巳 G2 立花ハジメ Dr スティーブジャンセン Key リチャードバービエリ Bにゲストの細野晴臣です。ユキヒロ&細野(YMO)スティーブ&リチャード&土屋(JAPAN)こんな光合成した豪華メンバーコンサートなんかそう見れるものはない。。ここでPRISMを持ってくるのはおかしいかもしれないがPRISMでいうホームカミングみたいなものだ^^;YMOのオブジェだらけのコンサートより数倍良かった!


ちなみにHこと立花ハジメさんはギターよりサックスと本人が考案した不思議な楽器を使ってました。土屋昌巳さんホント妖艶でギターのネックしぼりあげたようなウニャ~!ギュワ~ン!と言葉では表せないような凄まじい多数のエフェクタ使った音が印象的だった。もう一度あの人のギタープレイを見てみたい。


おしまい!


テーマ:コンサートチケット - ジャンル:音楽

衝撃のPRISM

僕がPRISMを知ったのは高校1年の時でした。フュージョンと呼ばれるジャンルの存在は中学3年の頃で一番最初に知ったフュージョンバンドは実は高中さんでもなくPRISMでもなくナニワエキスプレスだったのです。YMOのチケットでも書いたように中学時代YMOが好きで土曜の真夜中二時にシンセサイザー番組、司会 東 祥高(五つの赤い風船に在籍していた)を良く聞いていてゲストにしょちゅうナニワの中村建治さん(Key)が出ていてどんなバンドなんだろうと気になり初めて聞いたのがナニワのノーフューズでした。しかも僕の住む上新庄の駅でよくナニワのスタジャンを着た中村さん目にし物凄く親近感を感じた。当時上新庄にはブルーシティーというJAZZ喫茶?クラブ?がありそこでは青柳さんも時々演奏してたみたいです。(一度も見に行ったこと無い)その後、名前だけ知っていた高中さんを聞くようになり、そうこうしてるうちに高校入学。で、そこで同級生の熱心な高中ファンの子と出会い意気投合し、高中さんやナニワを中心にいろんなフュージョンを聞くようになったのです。あるときその友達がPRISMって知ってる?テープ聞く?僕「聞く聞く」じゃああげるわ!僕「えっなんで?」これええけど暗い・・これがPRISMとの出会い。。(こんなんでいいのか?)早速家に帰って聞くことになる。


アルバムSURPRISEであった。一曲目のFULL MOONをきいた時、何かせまってくる強いものを感じました。今まで爽やか!夏!ていうイメージのフュージョンがこの一曲でぶっ飛んでしまった。メロディーにロック色のきついベタベタで深い心揺さぶるものがあった。BACK STREET JIVEもリズムこそ軽快ではあるが、これもなんか深いものがあり、とどめを刺されたのがKARMA 自分が求めていたものがようやく位置付けられた瞬間だったのかも。。少し大げさかもしれませんが、それだけ衝撃だったのです。でもギターを弾くとPRISMを聞くというものは完全にこの時は別物だったんです。最初聞いたときから、自分には絶対コピーなんてできないと早々とあきらめたからです^^;今も弾けるわけないと思ってます。弾いてもなんとなく弾く程度。。ここから僕のPRISMが始まったわけです。


                  つづく


テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

深町純+和田アキラ DUOのチケット

20070202205753.jpg 深町純+和田アキラ DUO 大阪梅田キャンディーホール 


ジャパンメタルで有名な44マグナムってご存知でしょうか?このライブハウスはその44マグナムの客動員が凄かったためお客さん将棋倒しになって新聞に載り一躍有名になったライブハウスです。今はもう潰れてございません(それが原因かは不明)


チケット2000円という高校生だった僕にはとてもありがたい入場料!このライブは僕のギターの師匠(学校の友達)と見に行きました。高校生だったので学校が終われば即座に二人梅田に向かい一番に並んで和田アキラさんのまん前の席をゲット!(今は後ろの方の真中をよく座る)実は開演前、時間結構あったのとお客さんがまだそんなに来場してなかったのをいいことに、二人でひょこっとステージにあがりアキラさんのスタンドに立っているギターをジャラ~ンと軽く鳴らしました。(ごめんなさい^^;)もう二人とも「和田アキラのギター弾いた!弾いた~!!」と、はしゃいでたら隣に座ってた大学生か社会人かぐらいの人ににらまれました(自爆)


いよいよ開演、和田アキラ登場。LIVE ALIVEのレコードに最初From the begininngに入ってる「アキラ~!」とお客さん叫んでるの思い出し、目の前に居るにもかかわらずアキラ~!と大声で叫んだらアキラさん「あいよ!」とかえしてくれました。これが僕が初めてアキラさんと交わした会話です。(会話じゃない)勿論隣の方に、またにらまれた^^;結局開演直後、後ろ振り向くと店員入れて20人ほど・・そのうち一番後ろに座ってるおじさんと若干若い女性なんてずっといちゃついてたし、いったい何しにきたんだ!と言いたくなるほど。。


僕はこの頃、PRISM以外の曲聞いたことないので知らない曲ばっかりでしたが、印象的にPRISMより和田アキラらしいと直感しました。なんでだろう?今でもたまに思うんですがKEEPや松岡さんの曲にやたらアキラさんのギターがマッチする。


曲がわかんないのでセットリストも書きようないですがアキラさんはギターのペグの弦先にタバコを刺し、時にくわえ煙草をしながらもくもくと座ってギターを弾いてました。ここ最近のライヴに行ってもタバコ吸ってるとこ見たことないなぁ~やめたのかな?後アームを逆方向に向けアランホールズワースと同じことしてました。


間近で見る深町純さんは、正直顔が怖かった・・なんかゲゲゲのきたろうに出てくる砂かけOOみたいで(こんなことBBSでかけない~!根が正直もんなんでごめんなさい深町さん)しかしトークが面白いというか、おもろすぎ!!永遠と自分の偏平足のこといってました。(笑)このままだと話だけで終わる勢いだった。


ライブ終了、友達ともに感無量、曲は知らなかったけど二人とも口を揃えてこういった。和田アキラってヤッパ凄いな~!って


おしまい!


テーマ:コンサートチケット - ジャンル:音楽

PRISMのチケット

20070201192855.jpg’85 PRISM 大阪厚生年金会館中ホール    


ここらで一発PRISMをだしちゃおうっと!!


まぎれもなくPRISMのコンサート!LIVEと言えばなんとなくハコというイメージが個人的にあるんですが僕が行ったPRISMのコンサートはこれが最初で最後!厚生年金(中)。。。と言うのがどことなくPRISMらしい^^;前座付きで一部クリスタルムーン(殆ど記憶に残ってないです。ごめんちゃい)そしてPRISMは勿論、和田アキラ 渡辺建 木村万作 当時Keyは松浦義和(今は九州の方で音楽学校の講師をやってるそうです)ここでゲストに深町純、このコンサート何で知って行ったかと言うと新聞のテレビ欄の下によく有名歌手やバンドがずらりコンサートの告知してあったのを見てプレイガイドに買いに行きました。あの頃はPRISMも新聞なんかに載ってたんだなぁ。。もっと広告媒体をうまく使っていればまたPRISMの歴史変わってたのかも?と今思う。しかしPRISMファンにとっては今現在も現役バリバリでやってくださってるから何一つ不満はないですね。


お客さんは残念ながら2階席もあるというのに一回の半分ぐらい。。悲しい!建さんもMCで言ってましたがナッシンがでた頃は東京では凄かったんだよ~大阪はどうしてだろう?と首をかしげていました(笑)


あまりにも昔なのでセットリストは覚えてないのですが当時レコードとCDの境目の時期だったんでホールロビーでどちらも販売されていました。サイレンスオブザモーションです。一曲目、緞帳(幕)が上がりながらメモリーオブザモーメントが流れ鳥肌が立ったのを鮮明に覚えています。コンサートならではですね!コンサートといえばステージ演出に最適なドライアイスのスモークもばっちり夜のヒットスタジオばりに吹きあふれてました!その他糸に小さい電球なんかつけてたれさがるなど!まさにコンサートでしか見れない演出 良かったです。


SUSPENCIBLE THE FOUTHやIN THE AFTERNOON , AND THE EVENING , COME ON なんか演奏されていたのは覚えています。あとドリーミンのアルバムからも数曲、ナッシンからも ゲストの深町さんが良く喋っていたのも頭にやきついてますね。厚生年金会館に、たまたまグランドピアノがあり当初エレピを弾く予定だったらしいのですが、グランドピアノあるからせっかくだからこっちで弾く事になったと話してました。(我ながら良く覚えている関心関心)BBSでも昔書きましたがこのコンサート演奏が終わりアキラさんは客席に向かいピックを投げたんですが、おしくも僕の隣の人が受け取ってしまい、後味の悪い悔しい思いをして帰った記憶があります。憧れの野球選手のホームランボールを隣の人に取られたかんじですね^^;幕が閉じ明かりがつきホールをあとにしようとした時レコードのフェアウェルが流れだし、なんかそれがやけにジ~ンと胸打たれ「あ~ホントに来て良かった」と思いながら家路にむかうバースであったとさ おしまい!!


訂正とお詫び チケットは85’のものですが文面の内容が87’とごっちゃに記憶してました。よくよく考えるとサイレンスは87’作品です。確かナッシンは一人で行ってサイレンスは友達誘って行った覚えがあります。と言うことは二度厚生年金行った事になります。87’のチケットが見つからなかったのでつい85’の一回と勘違いしました。ピックをとり損ねたのは85’でメモリーオブザモーメント一曲目に幕が開きながら演奏したのは87’だったと思います。あ~記憶がごっちゃごちゃになってしまった。すみませんでした。


テーマ:コンサートチケット - ジャンル:音楽


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。